Author Archives: kimuramasato

社会学者 木村正人のホームページです。

NEWS 〇論文「共同行為と諒解:M.ヴェーバーによる共同志向性の理論」『行為論研究』4, 1-24を公刊しました(2018/3)。 〇論文 “Scenarios for giving up the Death Penalty” in Kobayashi, Trommsdorff, Hommerich (ed.) Trust and Risks in Changing Society, 217-227が公刊されました(2018/3). 〇日本現象学会第39回学会大会シンポジウムに登壇しました(2017年11月11日大阪大学)。 〇「死刑廃止のシナリオ:実験計画法にもとづく態度変容の研究」(早稲田社会学会『社会学年誌』58)を公刊しました(2017/3)。 〇ちくま学芸文庫から『生活世界の構造』(Aシュッツ・Th.ルックマン著)邦訳が刊行されました。(2015/11/10) 〇「刑罰とりわけ死刑に関する全国意識調査基本報告書:2014年3月調査」『桐蔭法学』に寄稿しました(河合幹雄・葛野尋之・木下麻奈子・平山真理・久保秀夫との共著)。 〇「無知にもとづく懲罰意識?死刑をめぐる知識と世論」、2015、『高千穂論叢』に寄稿しました。 〇『行為論研究』第3号と日独社会科学会(2010)プロシーディングスが刊行されました(2014/03/12) 〇共著『「倫理」における「主体」の問題』(仲正昌樹編)が御茶ノ水書房より刊行されました(2013/12/21)。 〇共著The Interrelation of Phenomenology, Social Sciences and the Arts(ed. by M.Barber & … Continue reading

Aside | Posted on | Leave a comment